車を高価買取してもらうためにはどうしたらいい?

インターネットで車の査定をしようと業者のサイトなどを見てみると、申し込み画面で電話番号などデリケートな個人情報を求めている業者が多く見られます。

査定を受けたいのはやまやまだけれど、入力した個人情報から電話がかかってくるのは避けたいということで、

査定をネットで申し込むことに気後れを感じる人もいるでしょう。

 

そんな声が届いたのか近頃は、

個人情報不要で車種や年式などの記入だけで使え査定額がどんな値段になるのか、大体のところを知らせてもらえるサイトも現れていますし、試しに利用してみるのはいかがでしょうか。

 

中古車買取業者に車を売ることを考えた場合、

まず買取業者は一社ではなく複数の買取業者を使って査定を受けるようにし、

洗車して汚れは落とし綺麗な状態にしておき、

必要書類はきちんと準備しておきましょう。

 

それから、後になって一悶着起きることのないように、

事故を起こして修理したことなどは率直に申し出ておきましょう。

 

さらに愛車の査定結果に対して仮に業者の提示する金額に納得がいかないなら、もうそこでは売らず次の買取業者に査定してもらいに行きましょう。

 

車検切れの車は査定を申し込めるかどうかですがもちろん、査定は受けられるのですが、車検切れの車の場合公道走行は不可能ですから、出張査定を受けることになります。

実際のところ車検をちゃんと通してから売却しようとするより、車検は放っておいて売ってしまう方が、必ずトータルでお得になりますから、ここは迷わず出張査定を受けるべきでしょう。

出張査定の場合でも、より高い査定額を狙うために一社でなくいくつかの業者に頼むのが少し面倒に思うかもしれませんがメリットは大きいです。

 

このように、愛車を高価買取してもらうためには、さまざまなコツを覚えておく必要があります。

また、別の記事でも私が知りえる限りのコツはお伝えしていきたいと思いますが、

私が実際に車を売るために参考にしたブログで、一宮市でおすすめの車買取一括査定を紹介しているものがありますので、これを読んでおくと、車を高く売る為の秘訣がより分かるかと思いますので読んでみるといいですね。

 

事故車や多走行車などダメージの大きい車を高く売る方法

事故車でも査定は受けられますが、当然査定の額は低くなるでしょう。

とは言っても、事故車であるということを隠そうとしても、

プロである査定員は事故車と分かってしまうので、そんなことをしては査定士にマイナスの印象を持たれ、結果的に悪い結果となってしまいます。

 

残念ながら事故のダメージがひどい場合は、

事故車専門の買取業者というものがありますので、

そこに査定を申し込むと良いかもしれません。そ

の方が高い金額をつけてもらえることも多いからです。

 

車の査定では走った距離が少ない程に高い査定額となります。

走行した距離が多い方が車の状態が悪くなるからです。

 

そうはいっても、

走った距離のメーターに細工をするとそれは詐欺ですから、

走ってしまったものは仕方ありません。

この後からは、車を売ることを頭に入れておき、

余分な距離を走らないようにした方がいいですね。

 

そして車の査定を受けることが決まったら、

車についてしまった傷やへこみをどうしたものかと思い悩む人もいるようですが、

これは傷の大きさによります。

 

小さくて自分で直せそうなら、直してしまえば良いのですが、

修理工場に出すまではしなくても大丈夫です。

 

なぜなら傷を直したことでいくらか査定額がプラスされたとしても、

修理代金の方が大きくなってしまうからで、

自分で直せないくらいの傷なら

修理しないままであまり気にせず査定を受けてしまいましょう。

 

尚、ここであげたような

・事故車

・走行距離が多い多走行車

・傷やヘコミ等ダメージの大きい車

これらを売る時に大切なのが、事故車専門の買取業者にも

査定をお願いすることです。

いろんな事故車買取業者が今ではありますが、

この車買取 大分市というブログで紹介されていますので、

参考にしてみてください。

 

そちらで紹介されているような事故車買取業者に査定してもらうのに加え、

通常の買取業者にも査定してもらうと、より高く売れるようになりますので、

是非やってみてもらえたらなと思います。

 

車を売る前に消耗品関係は交換しないほうがいい!その理由は損しないため!

タイヤを新しくしたりとか、バッテリーを新品に交換したりとか、

このサイトをご覧くださっている方なら一度はやったことがあるかと思います。

 

もちろんタイヤもバッテリーも新しいに越したことはない!

というのはご想像のとおりです。

 

ですが、これから車を査定してもらう予定だという場合、

これらの消耗品と呼ばれる車の部品やパーツを、

新しいものに取り換えてから査定してもらったほうがいいのか?

 

というと実のところそうではありません。

 

不思議に思うかもしれませんが、

もしも新品に交換してから査定してもらったとしても、

実は買取価格にはそれほどプラスに働くものではなく、

査定担当者はむしろそれが標準だよね!くらいの印象を受けるからです。

 

影響してくるとすれば、

タイヤのスリップサインが出るくらいすり減っているとか、

エンジンが始動できないほどバッテリーが弱ってたりすると

価格の減マイナスにつながるんですが、

 

一つの例として言えば、

新発売された新しいモデルのタイヤがあるからといって、

仮にそのタイヤに交換してもプラス査定になるということはありません。

 

この話は僕自身の経験談ではあるんですが、

その時の買取業者の方には「これで買取金額が高価なることにはなりませんので、次に車を売却する時には正直交換しないほうがいいですよ!」と言われたお話なんです。

 

そうなんです、

タイヤについてもバッテリーについても車の消耗品関係については、

車を売却前提では交換する意味など全然ないですよ~ということです!

勘違いのないよう補足しますが、

古いタイヤやバッテリーより、

新品に交換されたタイヤやバッテリーの車のほうが

買取価格は高価なることに間違いはありませんが、

 

交換にあたって負担した費用ほど高価買取してくれるということはないようなので、

せっかく良かれと思って交換しても結果的に損してしまうということなんです。

 

車の消耗品関係に関して査定前に交換すべきか?についてお話しましたが、

そろそろ車を買い換えようかななんて検討中の方は、間違っても損してしまわないよう、どうぞ新品に交換などしないで現状のままで査定してもらうようにしてくださいね!

 

さらにこのあたりの知識を深めたい方は、

私が勉強させてもらった、岡山市でおすすめの車買取一括査定が紹介されているこのブログを読んでみると車を高く売る方法が勉強できるかと思います。

マイCarを高く売るための情報ブログ、マイCarールです!

はじめまして、マイCar-ル(マイカール)と申します。

実はこのブログを執筆するにあたっては一つのキッカケがあったのですが、そもそもマイカール(僕のこと)は、18歳で初めて車を買い、その後車を売っては買ってを繰り返し、かれこれ13台の車に乗ってきた経験があるわけですが、

そんな経験からか自分ではあまり認識はしてなかったんですが、車を高く買取してもらうための方法というものを、自然とその経験から取得していたようで、

とある日、友人のB作(ビーサク)君が車を買い換えるというので相談にのってあげたら、「マイカールのいうとおりにやったらメッチャ高く車が売れたわ!ホンマアリガトーナ」とめっちゃ感謝されたのです!

 

つまり、自分では大したことないだろうと思っていた自分の知識が、実は車を高く売りたいんだ!っていう人にとってはとっても有益な知識であるということが分かったのです!

そんなら、ここはひとつ、ブログでも書いて世間の皆様にどれくれいお役に立てるのか試してみなきゃ!と完全に気まぐれで思いつき書き始めたのが今日!というわけです!

 

なので、せっかくこのブログを見にきてくれた勇士のために、ここでは以下のことを書いていきたいと思います。

・車を高く売る方法は?

・ディーラー下取りってどう?

・買取業者の買取って本当にいいの?

・よくおすすめされている車買取一括査定って本当にいいの?

・車査定前の洗車はしたほうがいい?

・査定士の営業トークってどんな感じ?

・少しでも高く買取してもらうための交渉術は?

・タイヤ交換はしといたほうがいいんでしょ?

・車が高く売れる時期って何月?

・車検が切れちゃったんだけど売れるのかな?

・事故っちゃった車は廃車にするしかないの?

・走行距離10万キロ以上の中古車を高く売るには?

・車査定前にやってはいけないことって?

・車査定前にやっておかなきゃいけないことって?

・車買取一括査定を使いたいけど嵐の電話があるって本当?

・電話なしで車買取一括査定ができるところってないの?

 

などなど、ここでお話していくことはまだまだあるわけですが、

これから車を売るという皆さんのために、何か一つでも有益な情報がお伝えできるように、今まで車を売ってきて分かった高額で車を買取してもらう方法というものを紹介していけたらと思っています。

そんなことはもう知ってるよっ!

なんて情報も多々出てくるかもしれませんが、そこは皆さんの深~い愛で受け止めて貰えたらと思います。

今回は自己紹介となりますが、次回からバンバンお役に立てる情報を書いていきたいと思いますので、

ゆっくりまったりマイペースなこのブログを温かく見守って頂けたらと思います。