事故車や多走行車などダメージの大きい車を高く売る方法

事故車でも査定は受けられますが、当然査定の額は低くなるでしょう。

とは言っても、事故車であるということを隠そうとしても、

プロである査定員は事故車と分かってしまうので、そんなことをしては査定士にマイナスの印象を持たれ、結果的に悪い結果となってしまいます。

 

残念ながら事故のダメージがひどい場合は、

事故車専門の買取業者というものがありますので、

そこに査定を申し込むと良いかもしれません。そ

の方が高い金額をつけてもらえることも多いからです。

 

車の査定では走った距離が少ない程に高い査定額となります。

走行した距離が多い方が車の状態が悪くなるからです。

 

そうはいっても、

走った距離のメーターに細工をするとそれは詐欺ですから、

走ってしまったものは仕方ありません。

この後からは、車を売ることを頭に入れておき、

余分な距離を走らないようにした方がいいですね。

 

そして車の査定を受けることが決まったら、

車についてしまった傷やへこみをどうしたものかと思い悩む人もいるようですが、

これは傷の大きさによります。

 

小さくて自分で直せそうなら、直してしまえば良いのですが、

修理工場に出すまではしなくても大丈夫です。

 

なぜなら傷を直したことでいくらか査定額がプラスされたとしても、

修理代金の方が大きくなってしまうからで、

自分で直せないくらいの傷なら

修理しないままであまり気にせず査定を受けてしまいましょう。

 

尚、ここであげたような

・事故車

・走行距離が多い多走行車

・傷やヘコミ等ダメージの大きい車

これらを売る時に大切なのが、事故車専門の買取業者にも

査定をお願いすることです。

いろんな事故車買取業者が今ではありますが、

この車買取 大分市というブログで紹介されていますので、

参考にしてみてください。

 

そちらで紹介されているような事故車買取業者に査定してもらうのに加え、

通常の買取業者にも査定してもらうと、より高く売れるようになりますので、

是非やってみてもらえたらなと思います。